メガネのフレームの色

メガネで変わる顔の印象

メガネには多くの種類があり、メガネの選び方次第で顔の印象は大きく変わります。形やフレームの種類はもちろんですが、色選びも大切なポイントになります。 黒いフレームのメガネは、力強い印象とともに引き締め効果も期待できるカラーとなっています。フレームの太さを変えることで、また違った印象になるため、柔らかい印象を与えたい場合は細めのフレームを選ぶことが大切です。 赤色のフレームは、積極性を感じさせ、活発な印象を与えます。フレームを丸い形にすることで、柔らかい印象を与えることができます。 黄色いフレームは、明るく陽気な印象を与えます。個性的なファッションアイテムとしても楽しめるカラーとなっています。 茶色いフレームは、自然で柔らかい印象を与えるため、幅広いシーンで身につけやすいカラーでもあります。多くの人に似あうカラーとなっているので、一つ持っておくととても便利です。

自分に似合うカラーの探し方

自分に似合うメガネの色選びでは、いくつかのポイントがあります。

1つ目は、肌の色に合わせたカラーを選ぶという方法です。肌の色は大きく分けてイエローベースとブルーベースと呼ばれるカラーに分けられます。イエローベースの方は、ブラウン系などの黄色ががったカラーが似合い、ブル―ベースの方は、寒色系が似合うといわれています。また、肌のトーンによっても似合う色が異なってくるため、自分自身の肌に合わせて選ぶことでより最適なカラーを探すことができるでしょう。

2つ目は髪色で選ぶという方法です。髪色に合わせたカラーを選ぶことでメガネの浮いた印象をなくすことができます。
瞳の色のトーンに合わせて選ぶという方法もあります。メガネは瞳に近いということもあり、カラーによって瞳の印象も大きく変わります。

これらを参考にすることで、より自分に最適なメガネ選びを実現することができるでしょう。